【DeFi投資入門2】 bitbank(ビットバンク)で仮想通貨(暗号資産)を購入する方法

bitbank_購入 NFT
スポンサーリンク

今回はbitbankの入金から仮想通貨の購入について説明します。証券会社で株式を買うのと似ていますが、bitbankならではの注意点などもあります。

bitbankの口座を開設していない方は下記を参照してください↓

【DeFi投資入門1】仮想通貨投資におすすめ、bitbankの口座開設方法
こんにちは!ゆうですDeFi(DecentralizedFinance:分散型金融)で投資を始めるべく、仮想通貨取引所の口座を開設しました今回は仮想通貨取引所の選び方と口座の開設方法を解説しますDeFiを始めるための仮想通貨取引所の選び方仮...
スポンサーリンク

bitbankに入金する方法と注意点

ログインしたら、取引画面が表示されます。右上にある「入金」ボタンをクリックしてください

bitbank_入金

入金の画面に行くと、日本円と仮想通貨がズラッと並んでいます。仮想通貨を買うために、まずは日本円を入金が必要です。日本円の「入金」をクリックしましょう

bitbank_入金

次に振込用の口座が表示されます。口座は「GMOあおぞらネット銀行」と「住信SBIネット銀行」の2つ用意されており、右上の3つの点から切り替えられます

bitbank_入金

自分は「住信SBIネット銀行」の口座をすでに持っていたため、手数料が無料になるこちらを使用しました

bitbank_入金

ただし「住信SBIネット銀行」からの振込には注意があります。振込人名義は入金番号(4文字の英語+5桁の数字)+氏名となります

これを振込時に正しく打ち込まない、入金されません。ちなみ住信SBIネット銀行の振込フォームは「振込依頼人名」となっている欄です。お間違いなく!

ちなみに自分はここで入金番号を入れ忘れ、5日間振り込まれませんでした。その後bitbankの問い合わせページから問い合わせをして、無事振り込まれました。いや〜焦りました。その時の記事はこちら↓

20万円が消えた!bitbankに日本円が入金されない時の解決方法
bitbankの口座を開設して早々につまづきました。日本円を振り込んだのに口座に入金されない...その額200,000円!あきらめるには少々痛い金額です。泣結果的には無事に入金されましたが、初めての取引でおちいりがちなミスなのでミスをしたポ...

bitbankで仮想通貨(暗号資産)を購入する2つの方法「販売所」と「取引所」

仮想通貨の売買には取引所と販売所の2種類の取引方法があり、bitbankはどちらの取引方法も可能となっています。では何か違うのか説明していきます

販売所と取引所の違い

販売所

運営会社と売買をする形式です。指値などの細かな指示をせずに売買を行うことができます。操作が簡単なので、慣れていない方には取引のしやすい方法です

その分取引所より、売りは安く、買いは高く設定されています。この価格の差をスプレッドと呼びます

取引所

いわゆる板取引と呼ばれる手法。買いたいひとと売りたい人が、それぞれの希望の金額を提示し、金額が折り合えば売買成立となります。この金額提示を指値と呼び、タイミングが合わなければ購入も売却もできなくなることがあります

ただしスプレットの設定がなく、手数料も安くすむのが特徴です

また取引所の手数料も、価格の提示方法で2種類の設定があります

取引所における、メイカーとテイカー

メイカー

流動性を作る(Make)取引のことです。つまり即約定せず板に並ぶ注文をすることです

具体的に言うと、現在の価格より高い価格で「売り」注文を入れた場合。もしく現在の価格より低い価格で「買い」注文を入れた場合にメイカーとなります

テイカー

流動性を奪う(Take)取引のことです。つまり即約定する注文のことです

具体的に言うと、成行注文は全てテイカー取引です。指値でもメイカーの逆はテイカーとなります。現在の価格より低い価格で「売り」注文を入れた場合。もしく現在の価格より高い価格で「買い」注文を入れた場合です

bitbankにおけるメイカーとテイカーの手数料の違い

売買を活性化させるという点で、取引所にとって流動性の供給はとても大切です。なので流動性を奪うテイカーよりも流動性を作るメイカーの方が当然優遇されます

中でもbitbankの手数料はテイカー0.12%に対して、メイカーはなんと-0.02%(※一部銘柄を除く)!取引すると0.02%分もらえます

以上のことから、bitbankで仮想通貨を売買する場合は「取引所」でテイカーとして取引することをおすすめします

実際にbitbankで仮想通貨を売買する

それでは「取引所」でテイカーとして仮想通貨を買ってみましょう

まずは取引画面左上の「取引所」から購入したい通貨を選択します。日本円で買う場合は/JPYとなっているものを選びます

次に画面右側の「注文」「指値」「買い」を選択し、価格と数量を入力します

bitbank_購入

メイカーとして取引するためには、現在の価格より低い価格にします。現在の価格は取引板の中央に表示されています

bitbank_購入

数量に希望の数字を入れると、「予想」に購入予想価格が表示されます。最後に「注文」をクリックすると注文完了です

約定されるまでは左下の注文一覧に表示されます。キャンセルしたい場合は、右側にある「キャンセル」をクリックします。以上が購入の方法です

bitbank_購入

まとめ

bitbankの入金の方法と、購入の方法をまとめました。

入金する際は、振込人名義に注意です。特に「住信SBIネット銀行」は入金番号を必ず入れるようにしてください。振込されません

購入に関しては、手数料に大きな差が出るので「取引所」でメイカーとして取引することをおすすめします

DiFiに挑戦するためには、まずBTC(ビットコイン)を購入してみてください。はじめは1~2万円程度で大丈夫です

次回はDiFiで手数料を安く抑える、BINANCE(バイナンス)の口座開設&個人認証を説明します↓

【DeFi投資入門3】 BINANCE(バイナンス)の口座開設&個人認証
BINANCEは世界最大の取引所にして、手数料も安い取引所です。そのためDiFi投資をする上では欠かせない取引所です以前は口座開設させすれば本人確認をしなくても取引ができる取引所でした。しかし2021年8月20日に本人確認をすべてのユーザー...

コメント

タイトルとURLをコピーしました